【要注意】北海道スキー3月下旬4月ゴールデンウィーク春スキー


3月下旬、4月〜5月にかけて、子供の春休みを利用して!卒業旅行で!ゴールデンウィークに!北海道へスキー&スノーボードへ行く計画するときに注意しておく点


例年、サッポロテイネ、札幌国際スキー場、キロロスノーワールド、ニセコ ヒラフ・アンヌプリ、富良野スキー場はゴールデンウィークまでオープンしていますが、いくら北海道だと言えども3月末くらいから4月以降〜GWと少しずつ気温が高くなってきます。



当然、雪も解けてくるので山頂付近は良くても下のほうに行くとコンディションは悪くなります。
4月下旬からGWにもなると下のほうには雪がない・・・なんて可能性も大いにあります。
滑走可能なコースも一部だけだったり、気候次第では最悪、予定より早くにスキー場がクローズになることも考えられます。

雪だるま.jpg

なので、旅行の計画時にこれらのことも考慮した上で、北海道に春スキー&スノボを楽しみに行くならスキー場と宿泊場所を考えないといけません。
札幌ステイプラン


さらに、春スキーで気を付けておかないといけないのは雨。
程度にもよりますが雨が降るとスキー&スノボができないことも頭に入れておくべきです。
小さなお子様連れなら尚更です。
これも天候次第で計画時、予約時には、どうにもならないことなので( ̄□ ̄;)!!


ちなみに、雨でも絶対に滑る!というのならポンチョやカッパは必須です。
グローブの替え、もしくはゴム手袋(グローブの中に入れる)などの防水対策が必要になります。
ほんの少し荷物が増えますが持って行って損はないでしょう。


【北海道スキー いつからいつまでの最新記事】
posted by 北海道スキー at 12:13 | 北海道スキー いつからいつまで