冬の北海道に履いていく靴ブーツの選び方!ヒール、スニーカーはタブー


北海道の冬は、雪SNOW雪♪
雪と無縁な地に住んでいると、どんな靴を履いて行ったらいいのか?悩むところです。


しかし、北海道旅行だけの為に、わざわざ『冬靴』を購入するのも如何なものか?
(冬靴とは靴底が滑りにくい加工になっていて防水性のあるくつ)
雪のない自宅から空港までの道中、いかにもスノトレっていうのも気になります。(子供ならまだしも)
できることなら普段履きできる靴やブーツがいいですよね。
街歩きもOK!おしゃれなスノーブーツ


では、どんな靴がいいのでしょうか?



@靴底が滑り難い構造になった靴
A撥水・防水性のある靴
B防寒性のある靴


@は特に重要です。
靴底の溝が深いものがオススメです。柄が細かいと尚いいです。
当たり前のことですが靴底がツルツルだと滑ります。
スキー場ステイで出歩かないにしてもバスを降りてから宿泊施設までは雪道です。
バスを降りた途端、すってんころりんなんてこともあり得るのです。打ち所が悪かったら楽しいはずの旅行が・・・

Aは、雪道を歩くのなら必要です。
ゲレンデステイならスノボブーツで代用も可能ですが、札幌観光などを予定しているのであれば防水性のある靴がおすすめです。
靴の中が濡れると冷えます。体中の体温を奪われます。
防水スプレーをかけて対応することもできますが可能であるなら撥水・防水性のあるものを選びましょう。

Bの防寒は、靴の中に入れるカイロで代用もできるので、あると尚いい程度で。


普段の自分の格好に合った靴で@〜Bを補える靴を選びましょう!(特に@とA)
お近くのABCマートや東京靴流通センターなどでも売っているかもしれませんよ。
通販でも手軽に購入できるので事前に買っておいた方がいいでしょう。
北海道に着いてからでもいいかな〜なんて思っていたらデザインが限られていたり、欲しいサイズがなかったり、思った以上の出費になったり、ということにもなりかねません。


値段は様々ですが、お気に入りのブランドなら値段が張っても後悔することもないし、安いに限るのなら使い捨てできるくらいの金額の靴を選びましょう。
雪道に慣れていないのならヒールは避けましょう。
スニーカーも滑るし靴の中に雪が入ってくるのでやめましょう。

posted by 北海道スキー at 22:45 | 冬の北海道 靴