ハンター、エーグル、クロックスレインブーツで行く場合の注意点


冬の北海道に履いていく靴を長靴(レインシューズ)にするのも1つの方法です。
ここ数年、レインブーツの需要が高まり持っている方も多いはず。
旅行の為にわざわざスノーブーツを新調せず手持ちのレインシューズで行ってもOKです!
(自宅から空港までの道中ちょっと恥ずかしい気もしますが)


レインシューズの靴底は滑り難いラバーソソールになっていて、長靴だけに撥水・防水性はバッチリです。
但し、防寒性は全くないので靴用カイロを必ず入れて履きましょう。
でないと、凍傷になっていまいます。



HUNTER(ハンター)

世界的人気のHUNTERはハリウッドセレブや芸能人も愛用。
すっきりとしたシルエットでカラーバリエーションが豊富。


AIGLE(エーグル)

履き心地が軽く長時間歩いても疲れにくいのが特徴。


CROCS(クロックス)レインフローブーツ

とても柔らかい素材(ソフトラバー)でできている為、軽量で動きやすい。
クッション性がよく長時間歩いても疲れにくい。


DAFNA(ダフナ)

すっきりしたシルエットで辺見えみりさんが愛用で有名。
靴底の溝がないのでちょっと心配ですが・・・


但し、滑り難いラバー仕様であっても、あまり過信しないようにしましょう。

posted by 北海道スキー at 17:35 | 冬の北海道 靴