冬の北海道(札幌雪祭り)にムートンブーツで行く際の注意点


冬場は、emuやUGGなどのムートンブーツが大活躍です。
寒い冬の北海道へ履いて行く靴もムートンブーツで行きたいですよね。
スキー&スノボ、札幌雪祭り、旭川動物園などの観光にも足元は暖かいほうが絶対いいですし、自宅から空港までの道中も全然普通ですしね。


まずは、お手持ちのムートンブーツの靴底を確認してみましょう。
溝が深く、凹凸はありますか?
ツルツルのアウトソールなら危ないですが、エミュ、アグの靴底は、比較的滑り難い構造になっています。
私は、emuで札幌雪祭りに行きましたが一度も滑って転倒しませんでした(笑)



ムートンブーツだと濡れるという心配がありますが防水スプレーで対応できます。



コロニルファッションブーツケアスプレーは、ムートンブーツ専用の防水・防汚スプレーなので安心して使えます。
使い方は、ブーツにまんべんなくしっかりとかけ浸透させます。
ロングムートンブーツの場合、1本くらい使う気持ちでガンガンにかけて下さい。


この防水スプレーはエミュやアグに使っても大丈夫です。
emuやUGGなど高価なムートンブーツは、ワンシーズンだけでは勿体ないですよね。
2〜3シーズン綺麗に履けるよう定期的に防水スプレーをかけておくと汚れても落としやすく、シミ防止にもなります。

posted by 北海道スキー at 16:17 | 冬の北海道 靴