11月〜12月上旬に北海道スキースノボ札幌観光の服装は?


例年11月後半にはゲレンデがオープンするニセコ。
11月の平均気温は2.8℃、最高気温6.7℃最低気温−1.2℃です。
12月は平均気温は−3.1℃、最高気温0.2℃最低気温−6.9℃です。

ちなみに東京の1月の平均気温は5.2℃、最高気温は9.6℃最低気温は0.9℃なので、ピンとこないですが、ニセコの11月は東京の1月よりも寒いということです。



18305a919bf6a34b938e50418b698255_s.jpg


11月〜12月上旬の北海道スキー&スノーボードの服装は?

・上半身:長袖ヒートテック→フリース又はタートルネック→スキーウエア
・下半身:ヒートテックタイツ→スキーウエア


綿の肌着は汗をよく吸収してくれますが乾きにくいので体調を壊す要因にもなりかねませんので化繊の肌着の方がいいです。
日が沈み始めると急に冷え込むのでネックウォーマーかマフラーを持って行きましょう。


この時期、スキースノボをしていると案外汗をかきます。
特に初心者さんは、転ぶことが多いので、ものすごく汗をかくかも・・・(;><)
暑くなったらウエアのチャックを開けて風を入れると涼しくなるので体温調節をしましょう。


11月〜12月上旬の札幌観光の服装は?

まだそれほど寒くないのであまり厚着をしないように。(本州の人にとっては寒い?)
スキーウエア(上着)を着ていく人は、ウエアの中は長袖ヒートテックと薄手のセーターやタートルネックでも大丈夫です。
ボトムは、
マフラーや手袋、帽子などで調整しましょう。

ちなみに12月の北海道(札幌)の平均気温は−0.9℃、最高気温は2.1℃最低気温は−4.1℃です。
posted by 北海道スキー at 17:41 | 冬の北海道 服装